アクセス

mennu

menu

インフォメーション

名古屋競馬場の入場制限の緩和について

名古屋競馬場では新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、滞留者数が1996名(無料席1500名、有料席496名)を超えた時にご入場をお断りする入場制限を設けていましたが、現在の愛知県におけるイベント開催制限の基準に照らし、多数のお客様の入場が見込まれる「第21回 名古屋グランプリ」開催日(2021年12月23日(木))から、下記のとおり名古屋競馬場へのお客様の入場制限を緩和いたします。
 
① 無料席
  屋外に設置されていることから、収容定員上限の4,413人までとする。
 
② 有料席
  屋内に設置されていることから、新型コロナウイルス感染症対策として収容定員上限の50%である609人までとする。
  収容定員

2021年12月23日(木)からの入場制限

無料席 4,413人 4,413人
有料席 1,219人 609人
合計 5,632人 5,022人
③ 来場時の注意事項
 (1) 場内では手指消毒、マスク着用等、感染症対策を徹底してください。マスクの無い方は入場をお断りします。なお、名古屋競馬場では入場門西側の専門紙発売所でマスクを販売しています。
 (2) 場内ではエチケットカード裏面に必要事項を記入の上、お帰りの際に所定の場所へ提出してください。
 (3) 入場時に職員等から指示があった場合は、その指示に従ってください。
   (4)来場前に必ず検温を行い、37.5度以上の発熱がある方は来場をお控えください。なお、入場時もサーモグラフィー、非接触型体温計等での検温を実施させて頂き37.5度以上の発熱がある方は入場をお断りします。
   (5)場内では手指消毒の徹底をお願いします。
   (6)入場後に体調の変化があった場合は、速やかに場内の職員等へお申し付けください。
   (7)入場時に職員等から指示があった場合は、その指示に従ってください。
  
 
④ その他