名古屋けいばガイド(J-PLACE弥富)

名古屋けいばガイド(J-PLACE弥富)

競馬場のご案内

名古屋競馬場 全体マップ
所在地 〒498-0065 愛知県弥富市駒野町1番地 愛知県競馬組合
TEL 代表 0567-68-2211
開場・閉場時刻 名古屋競馬場:10時30分から17時頃まで
(名古屋ナイター開催時は名古屋けいば第1Rから名古屋けいば最終Rまで発売予定)
外向け発売所:10時30分から17時頃まで (名古屋けいば開催日のみ)
J-PLACE弥富:9時から17時頃まで
コース 右廻りダート 周長1,180m 幅30m 直線(4C~G)240m
第3、第4コーナーは入り口から出口にかけて半径が小さくなるスパイラルカーブを採用
発売開始 第1R発走時刻の20分前
有料席 有料席は全てキャッシュレス投票になります。「金シャチプレミアムカード」の入会が必要です。(入会無料)
また、ご入会の際は身分証明書(運転免許証等※住所・生年月日・氏名が分かる公的機関が発行したもの)が必要になります。
2階屋内観覧席 スタンダードシート
1,000円(特定競走開催日※1は1,500円、本場非開催時の午後5時以降※2は500円)
席数 160席 全席自由
エクセレントシート
1,600円(特定競走開催日※1は3,200円、本場非開催時の午後5時以降※2は800円)
席数 39席 全席指定
ペアシート
3,000円(特定競走開催日※1は4,500円、本場非開催時の午後5時以降※2は1,500円)
席数 15セット(1セット2名)
プレミアムボックス
6,000円(特定競走開催日※1は9,000円、本場非開催時の午後5時以降※2は3,000円)
室数 3室(1室2名)
エグゼクティブボックス
6,000円(特定競走開催日※1は9,000円、本場非開催時の午後5時以降※2は2,500円)
室数 5室(1室1名)
ゴールドルーム
12,000円(特定競走開催日※1は18,000円、本場非開催時の午後5時以降※2は6,000円)
室数 2室(1室4名)
プラチナルーム
12,000円(特定競走開催日※1は18,000円、本場非開催時の午後5時以降※2は6,000円)
室数 2室(1室4名)
プレミアムルーム
18,000円(特定競走開催日※1は27,000円、本場非開催時の午後5時以降※2は9,000円)
室数 1室(1室6名)
  1. ※1 本場開催時はかきつばた記念、名古屋グランプリ及び名古屋大賞典の各競走のある開催日、並びに1/1~1/3までの開催日
  2. ※1 本場非開催時は日本中央競馬会(JRA)主催の皐月賞、天皇賞(春・秋)、日本ダービー、菊花賞、ジャパンカップ及び有馬記念のある開催日
  3. ※2 JRA終了後を含み、ナイター発売日を除く
有料席の予約はこちら(6日前より予約可能)

施設のご案内

施設
  • 入場ゲート
    入場ゲート
    名古屋競馬場の正門となります。
    入場門前の第一駐車場は571台、競馬場北東の第二駐車場は1429台、合計で2000台の駐車スペースを有します。
    また、名古屋競馬開催中は近鉄蟹江駅、名鉄バスセンター、サンアール名古屋(旧名古屋競馬場)の3か所と名古屋競馬場を結ぶ無料シャトルバスが発着します。
  • スタンド棟
    スタンド棟
    地上の3F建て、建築面積2700㎡、延床面積5400㎡の広さを持ちます。座席数は屋内、屋外で574席設置しています。
    また、スタンドにはイベント広場を隣接させ、誰もが利用できる公園のような競馬場をコンセプトとしています。
  • スタンド棟1階
    スタンド棟1階
    現金発払機24台、発売専用機18台を設置。
    また、授乳スペース、多目的トイレを設置し従来の競馬ファンのみならず、ファミリー層のお客様にもご利用頂きやすくなっております。
  • スタンド棟2階
    スタンド棟2階
    有料席は、スタンダードシート160席、ペアシート30席、エクセレントシート39席とエグゼクティブBOX等個室で33席を設置しています。
    快適な空間でのレース観戦をお楽しみください。
  • 屋外観覧席
    屋外観覧席
    スタンド棟前の屋外観覧席は312席。
    ゆったりご覧いただける屋内の席に対し、こちらでは、最後の直線の馬の息づかい、蹄の音を感じながら、エキサイティングなレースをご覧いただけます。
    新たに設置されたゴール板はこれからの名古屋競馬場のドラマを見届けていきます。
  • パドック
    パドック
    奥行22m、幅48mとなります。
    旧名古屋競馬場のパドックが奥行19m、幅44.6mだったため、大きくなっています。
    また、パドックの馬体重の表示は、手でパネルを入れ替えていたものから電光掲示に変わっています。
  • ホースビューコリドー
    ホースビューコリドー
    パドックから馬場へ向かう馬道となります。
    ファンの皆さんにもご覧頂けるホースビューコリドーの設置は地方競馬場では初となります。
    レース直前の騎手、競走馬の緊張感をこちらで感じ取ってください。
  • コース
    コース
    競走コースは1周1180mのダートコースで、 旧名古屋競馬場コースの1周1100mから80m延長しています。 また、ホームストレッチは旧名古屋競馬場の194mから46m伸び240mとなり、 西日本の地方競馬場の中では最長の直線となります。 また、3コーナーの入口から4コーナーの出口にかけて、 半径が小さくなるスパイラルカーブを採用しています。
  • イベント広場
    イベント広場
    イベント広場では、弥富市等地元と連携したイベント、予想トークショー、ライブなどの開催を予定しています。
top