アクセス

mennu

menu

インフォメーション

緊急事態宣言発令に伴う愛知県競馬組合の対応について

令和2年4月10日の愛知県緊急事態宣言の発令を受け、愛知県競馬組合の対応についてお知らせいたします。

なお、政府による愛知県への緊急事態宣言の追加発令がされた場合も同様の対応となります。

皆様へはご不便をおかけいたしますが、今後の競馬開催継続の為、何卒ご理解ご協力賜りますようお願い致します。

 

競馬開催について

緊急事態宣言発令中の下記期間を無観客競馬での開催とし、引き続きインターネットのみでの発売となります。

開催回数

開催日

備考

第2回名古屋けいば

令和2年4月21日~24日

4月8日発表済み

第3回名古屋けいば

令和2年5月1日、4日~6日

4月10日追加発表

上記期間以降の開催につきましては、今後の社会情勢を鑑みて発表致します。

 

払戻について

緊急事態宣言発令翌日の4月11日(土)から名古屋競馬場外向け発売所での払戻も休止します。

 

馬主の皆様の入場について

今後の競馬開催継続の為、4月11日(土)以降の名古屋競馬場、弥富トレーニングセンターへの入場は自粛をお願い致します。

また、緊急事態宣言発令期間という事で特別な場合を除き入場をお断りする場合があります。

 

重賞・冠レース表彰について

緊急事態宣言発令中は表彰式を行いません。

表彰式の中止に伴い冠協賛レースの新規受付につきましても当面の間停止させて頂きます。

緊急事態宣言発令中の既受付冠協賛レースの実施についてはプレゼンターとしてのご来場は出来ませんのでご了承下さい。

 

レース観戦について

レースの観戦につきましては、『地方競馬ライブ』、『名古屋けいばYoutubeLive』、『ニコニコ競馬チャンネル』、CS放送『地方競馬ナイン』でもお楽しみ頂けますのでご利用ください。

 

取材・撮影対応について

緊急事態宣言発令中の取材・撮影については事前申請をご提出いただき、当日の健康チェックで問題の無い方に指定エリアでの撮影のみ許可いたします。

関係者への取材、質問については、重賞レースのみとし、前日17:00までに指定の質問シートをご提出を頂き、回答をこちらより、返信させて頂きます。

事前申請書、質問用紙については、改めて発表させて頂きます。

 

なお、上記の各制限の解除につきましては、決まり次第改めて発表致します。