アクセス

mennu

menu

インフォメーション

競馬番組要綱等の改正について

 平成31年度の名古屋けいばを皆様に十分に楽しんでいただけるよう愛知県競馬組合競馬番組要綱等を下記の通り改正いたします。

 また、女性騎手の騎乗機会拡大を図るため、地方競馬における女性騎手の減量制度が統一されることから、従来の減量制度を改正いたします。

 

1.格付け基準の変更

階級

番組賞金(現行)

番組賞金(新)

2歳

270万円未満

300万円未満

 

3歳

270万円未満

270万円未満

300万円未満(H32.1以降)

11月以降一般格付

変更なし

 

C級

0~130万円未満

0~160万円未満

 

B級

130~240万円未満

160~270万円未満

 

A級

240万円以上

270万円以上

 

上記の格付け基準の変更に伴い、この基準に合わせて転入馬の格付け基準も改正

を行います。

 

2.番組賞金の調整額の変更

充実したレースを増やすため、年4回行われている番組賞金の調整の控除率を変更。

現行控除率

       新控除率

A級500万円以上

20%

変更なし

A級500万円未満

10%

20%

B級

10%

20%

C級

10%

20%

3.下級馬の挑戦可能競走の追加

 オープン競走以外でも充実した競走を実施するためにA級2組以下の特別競走に下級(A級馬のみ)から挑戦できるように変更。

 

4.地方競馬における女性騎手の減量制度

 女性騎手の騎乗機会の拡大を図るため、地方競馬において実施される減量適用競走で以下のとおり女性騎手の減量制度を設定・拡大し、同制度を2019年4月より導入します。

(1)減量する重量

 所定の負担重量から2㎏を減じます。ただし、騎手免許取得後の年数及び勝利度数により減量適用される期間に減ずる重量は、最大4㎏までとします。

 

(2)出馬表の表記

 2020年4月より、騎手免許取得後5年以上または101勝以上の女性騎手における減量記号を「△」から「◇」に変更することを予定しております。

 

【2019年4月1日~2020年3月31日】

 

騎手免許取得後5年未満の騎手

騎手免許取得後5年以上

または101勝以上の騎手

30勝以下

31勝以上

50勝以下

51勝以上

100勝以下

男性騎手

▲3㎏減量

△2㎏減量

☆1㎏減量

減量無し

女性騎手

★4㎏減量

▲3㎏減量

△2㎏減量

【2020年4月1日以降】

 

騎手免許取得後5年未満の騎手

騎手免許取得後5年以上

または101勝以上の騎手

30勝以下

31勝以上

50勝以下

51勝以上

100勝以下

男性騎手

▲3㎏減量

△2㎏減量

☆1㎏減量

減量無し

女性騎手

★4㎏減量

▲3㎏減量

◇2㎏減量

5.JRA馬主服の使用について

 交流競走の充実を図るため日本中央競馬会(JRA)で使用している馬主服を当組合が実施する競走にも使用できるように変更する。

 対象競走は、Jpn競走,JRA交流競走、SP競走、2歳新馬戦、JRA認定競走とする。対象となる馬主は、名古屋競馬所属調教師に預託のJRA登録馬主。

 

6.新馬登録奨励金

 前年度に制定した同奨励金制度を平成31年度も継続する。

 本年度の予定額は4,000万円とする。

 奨励金対象馬の範囲を拡大し、仔分け馬を対象に加え、その奨励金額は80万円とする。

 

7.スーパー新馬戦の実施

 本年が名古屋競馬場開設70周年となることから、記念特別事業として実施する。

 平成31年度に行う新馬戦は第6回競馬(東海ダービー実施開催)からとし、この開催の新馬戦(2競走実施予定)はスーパー新馬戦として東海ダービー当日に実施する。

 当該競走の1着賞金は250万円、出走頭数は原則9頭以内とする。

 

 

2019年度の番組要綱等はこちら