アクセス

mennu

menu

インフォメーション

レディースワールドチャンピオンシップ第8戦 木之前 葵 騎手が優勝!!

名古屋競馬の「木之前 葵騎手」が、5月9日(土)にイギリスのリングフィールド競馬場で行われた

「ファティマ・ビント・ムバラク妃殿下主催のレディースワールドチャンピオンシップ」第8戦で優勝しました。

.

1 騎乗日
平成27年5月9日(土)

2 騎乗競馬場
リングフィールド競馬場(イギリス)

3 騎乗競馬名
ファティマ・ビント・ムバラク妃殿下主催レディースワールドチャンピオンシップ
(第8戦)

4 騎乗馬
Man of Dreams (枠順10頭立ての9番枠)

.

木之前 葵騎手のコメント
「すごく乗りやすくて、反応の良い子だったので、楽に乗ることができました!
また、次に繋がるレースができてよかったです!」

.

★木之前 葵 騎手プロフィール

氏名:木之前 葵(きのまえ あおい)

生年月日:1993年(平成5年) 7月10日(21歳)

血液型:O型

出身:宮崎県三股町

所属厩舎:錦見勇夫厩舎

戦歴 初騎乗:2013年(平成25年) 4月15日

名古屋2R、アポロセラヴィ号、4着

初勝利:2013年(平成25年) 4月17日

名古屋5R、オーバルライト号(初騎乗から9戦目)

...

.

生涯成績(平成27年5月9日現在)

着別回数

1着

2着

3着

4着

5着

着外

合計

勝率

連対率

通 算

90

108

139

160

151

692

1340

6.7

14.8

平成27年

26

29

25

23

29

114

246

10.6

22.4

平成26年

41

49

76

69

69

279

583

7.0

15.4

中央通算

※通算成績は、中央競馬の成績は含まれません。

.

※レディースワールドチャンピオンシップ

アブダビのシェイカ・ファティマ・ビント・ムバラク妃殿下が、働く女性を支援する活動をしており、その一環として

女性騎手を招待して「ワールドチャンピオンシップ」が行われています。

世界各地で年間13戦行い、その年の11月にアラブ首長国連邦のアブダビで第14戦目の「ファイナル」を締めくくるシリーズ。

今年は、イギリス(5/9)、ポーランド(5/31)、スウェーデン(6/6)、オランダ(6/28)、アメリカ(7/5)、ベルギー(8/17)で予定され、

アブダビでのファイナルが11月8日に行われます。

なお、今回の参加騎手は、イギリス、フランス、デンマーク、ドイツ、ハンガリー、日本、アイルランド、ノルウェー、韓国、スロバキアの

10か国で、韓国と日本のみプロの騎手が参加しました。

.

【レース結果】

着順 枠番 馬名 性齢 負担重量 騎手 所属国
1 9 ..MAN OF DREAMS 牡7 9.13 ..Aoi Kinomae 日本
2 4
..Maghazi
牡9
9.13 ..Gabriella Pap
ハンガリー
3 6 ..Zayin Zachilles
牡6
10.04 ..Sheila Ahern
アイルランド
4 8 ..Attila de Rouaisse
牡5
9.08 ..Amanda Harbjerg
デンマーク
5 1 ..Mazaaya
牝4
10.04 ..Pauline Boisgontier
フランス
6 5 ..Syrah Gris
セ9
10.01 ..Stefania Gandola
イギリス
7 7 ..Kamikaze
セ7
10.04 ..Michala Kucharikova
スロバキア
8 2 ..Altesse Kossack
牝9
10.03 ..Silke Bruggemann
ドイツ
9 3 ..Kiraa
牝11
9.05 ..Catherine Fortune
ノルウェー
10 10 ..Noble Athlete
セ13
9.03 ..Keumjoo Lee 韓国

.

.

.

.

.