アクセス

mennu

menu

インフォメーション

ワイド馬券(拡大馬連複勝馬投票券)導入について

6月12日から名古屋競馬場での発売集計機能を共同トータリゼータシステムへ移行します。

これにより、名古屋競馬では第7回名古屋競馬第1日(6月18日)からワイド(拡大馬連複勝馬投票券)

を導入します。

ワイド馬券とは、1着から3着までに入着する馬のうちの2頭を当てる馬券のことです。

たとえば、ワイドで1-3という馬券を買ったとします。そうなると、レースの結果が1着1番

2着3番で当たりとなります。もちろん1着3番、2着1番でも当たりとなります。そして、さらに

1着1番、3着3番(もしくは1着3番、3着1番)の場合と、2着1番、3着3番(もしくは2着3番、3着1番)

という場合にも、当たりとなります。

なお、名古屋けいばでの枠単(枠番連勝単式勝馬投票券)の発売は6月8日(第6回名古屋競馬第4日

及び第4回大井競馬第5日)をもちまして終了いたします。

また、共同トータリゼータシステムの導入により、全国の地方競馬施設で名古屋競馬の払戻が可能となります。

 

Ⅰ ワイド(拡大馬連複勝馬投票券)の発売について

1 名古屋競馬のワイド発売

  6月18日(月)(第7回名古屋競馬第1日)から発売開始

2 他の地方競馬の名古屋競馬場施設でのワイド発売

  6月12日(火)(笠松競馬場外・金沢競馬場外・川崎競馬場外)から発売開始

 

Ⅱ 枠単(枠番連勝単式勝馬投票券)の発売終了について

1 名古屋競馬場施設での枠単の発売終了

6月8日(金)(第6回名古屋競馬第4日及び第4回大井競馬第5日)をもって発売終了

※ 名古屋競馬の枠単について

   平成9年7月3日から導入

   最高配当金額  242,360円(平成13年9月12日第1レース)

 

(旧)   ⇒  (新)
 単勝式  単勝式
 複勝式  複勝式
 枠番連勝複式  枠番連勝複式
 枠番連勝単式(廃止)  ワイド(新設)
 馬番連勝複式  馬番連勝複式
 馬番連勝単式  馬番連勝単式
 三連勝複式  三連勝複式
 三連勝単式  三連勝単式

 

Ⅲ 共同トータリゼータシステムの特徴 (設置場所 東京都品川区)

1 払戻ができる場所の拡大

  名古屋競馬の的中馬券が全国の地方競馬場施設で払戻できます。

  他の地方競馬施設で購入された的中馬券が名古屋競馬場施設で払戻できます。

2 マークカードの変更

  他場欄→場名

(新) mknow.jpg
  ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
(旧) mkold.jpg