アクセス

mennu

menu

インフォメーション

名古屋競馬場の無観客競馬について(令和2年6月)

名古屋競馬場では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、無観客競馬を実施していますが、令和2年6月に開催の競馬についても、引き続き無観客での開催といたします。

ただし、5月26日をもって愛知県独自の緊急事態宣言が解除されましたので、一部の制限を解除します。再度緊急事態宣言が発令された場合などは、改めて対応を発表させて頂きます。

 

 

①無観客競馬での開催

下記期間を引続き無観客競馬での開催とし、インターネットのみでの発売となります。

開催回数

開催日

備考

第6回名古屋けいば

令和2年6月9日(火)~12日(金)

 

第7回名古屋けいば

令和2年6月23日(火)~26日(金)

 

上記期間以降の開催、発売・払戻につきましては、今後の社会情勢を鑑みて発表致します。

 

②払戻について

6月1日(月)より、名古屋競馬場 外向け発売所での払戻業務のみ再開します。(時間 9:30~15:30)

 

③馬主の皆様の入場について

当日出走する馬の馬主のみ入場可能です。ただし、以下の4点をご承知おきください。

 (1)重賞競走日も含め、場内での馬券の発売はございません。

 (2)入場頂けるのは東スタンド2階の無料休憩所のみとなり、レース観戦は東スタンド2階からのみとなります。

 (3)ご入場の際は入場門警備員に「馬主証」もしくは「馬主入場証」をご提示下さい。

 (4)必ずマスクをご着用ください。マスクの無い方は入場をお断りする事があります。体調不良時(37.5度以上の発熱、せき、倦怠感等)は来場の自粛をお願います。

 

④重賞競走の表彰について

6月9日(火)の東海ダービーより表彰式を再開します。プレゼンターの方は原則マスクの着用をお願いします。

 

⑤冠協賛レースについて

表彰式の再開に伴い冠協賛レースの新規受付についても再開します。但し、以下の4点をご承知おきください。

 (1)場内での馬券の発売はございません。

 (2)必ずマスクをご着用ください。マスクの無い方は入場をお断りする事があります。体調不良時(37.5度以上の発熱、せき、倦怠感等)は来場の自粛をお願います。

 (3)ご来場時の集合場所は、お申し込み後に送付させて頂く、案内をご確認ください。

 (4)入場時間はお申し込み頂いた協賛レースの30分前からとなり、レース終了後は速やかに退出をお願います。

 

⑥取材・撮影対応について

無観客競馬開催中の取材・撮影については事前申請書をご提出いただき、当日朝の検温等、健康チェックで問題の無い方に取材を許可します。

関係者への取材、質問については、検量前エリアでのみとし、馬事事務所等の屋内での取材は禁止します。

必ず、マスク着用、取材対象者へは2mの距離を保ち、極力対面では向かい合わないようご配慮下さい。