アクセス

mennu

menu

ダートコース(砂情報)

 

ダートコース

馬場整備(砂情報)

整備状況

9月21日馬場砂補充整備

 補充区間:1コーナー付近から2コーナー付近

9月8日馬場砂補充整備

 補充区間:2ハロン棒付近からゴール付近

7月29日馬場砂補充整備

 補充区間:2ハロン棒付近から5ハロン棒付近

       2コーナー付近からゴール付近

7月13日馬場砂補充整備

 補充区間:2ハロン棒付近からゴール付近

        5ハロン棒付近から7ハロン棒付近

6月15日馬場砂補充整備

 補充区間:8ハロン棒付近から10ハロン棒付近

6月8日馬場砂補充整備

 補充区間:5ハロン棒付近から8ハロン棒付近

6月1日馬場砂補充整備

 補充区間:4コーナー付近からゴール付近

砂厚 10cm
山砂

名古屋競馬場はダートコース

コース説明
1周距離 1,100m
23m
直線距離 194m
ゲート 右回りで8枠制、フルゲート12頭

競走距離は7種類

1コース

名古屋で行われるレースのうちでもっとも短い距離です。スピードが要求されます。

2コース

1400mより1/2ハロン短い...ドラマは起こるか?間近に見ることができるゲートオープンは、迫力満点!

3コース

4コーナーのポケットからスタートします。名古屋では最も多い距離です。

4コース

第3コーナーのポケットからスタート。ダートの根幹距離(1マイル)です。

5コース

スタートから直線距離aが短い為、高度な騎乗技術が必要な距離です。

6コース

スタート位置は800mと同じ。白熱のレース展開を楽しめます。重賞競走に多い距離です。

7コース

8つのコーナーを通過するスタミナが要求される名古屋最長距離コース。名古屋グランプリ(JpnⅡ)のみで実施。

Course Infomation